田中 宗 (TANAKA, Shu)
早稲田大学 高等研究所 助教
科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
物質・材料研究機構 量子物性シミュレーショングループ 客員研究者 (兼任)

連絡先

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1丁目6番1号
早稲田大学 早稲田キャンパス9号館803号室
03-5286-8447 (内線:71-5713)
shu.tanaka _at_ aoni.waseda.jp
( _at_ を @ に変更してください。)

研究テーマ

量子アニーリング・量子情報科学・統計物理学・物性科学
統計物理学の知見と大規模数値計算の手法を活かした研究を行っています。
それぞれの研究内容については、こちらをご覧ください。

量子アニーリングに関する入門的解説スライドは、こちらに掲載しております。
これまでの経歴はこちらをご覧ください。

RCO Study Night 「D-Waveが切り開く、量子コンピュータを活用する未来」 [link]
早稲田大学高等研究所、株式会社リクルートコミュニケーションズ、D-Wave Systems社と共同で、2016年5月11日に開催しました。
株式会社リクルートコミュニケーションズによる開催報告(使用スライドへのリンクあり)はこちら


2017年2月27日
日本テクノセンター主催「最適化処理の高精度化・高速化を促進する量子アニーリングの基礎・ビジネス展開への応用
の特別講座を行います。 [link]


2017年2月5日
第5回生徒研究成果合同発表会(東京都立戸山高等学校主催) [link]にて指導助言者を務めました。


2017年1月23日
Quantum Computation and Machine Learning Seminar Series vol. 3 [link][link]を 早稲田大学早稲田キャンパス3号館405号室にて開催しました[map]。
田中章詞氏(理化学研究所)
「畳み込みニューラルネットワークによる相転移の検出」


2017年1月15日
私の研究活動に関する記事(取材に基づく記事)が 「Yano E plus」2017年1月号 (株式会社矢野経済研究所)に掲載されました。[link]

2016年12月24日
サイエンスキャッスル2016関東大会(株式会社リバネス主催) [link]にて審査員を務めました。開催の様子はこちら

2016年12月23日
私の研究活動に関する記事(取材に基づく記事)が 「世界を変える7つの次世代テクノロジー」(洋泉社)に掲載されました。[link]

2016年12月8日
名古屋大学多自由度コロキウム [link]にて講演しました。
次世代量子情報処理技術「量子アニーリング」の基礎と応用

2016年11月18日
私の研究活動に関する取材に基づく記事が、ZDNet Japanに掲載されました。
早稲田大学高等研究所がAIと量子アニーリングの連携に関する研究を開始 [link]

2016年11月16日
早稲田大学ニュースサイトに掲載されました[link]。
「量子アニーリングを用いた人工知能の共同研究を開始」

2016年11月1日
埼玉大学理学部物理学科セミナーにて講演しました。
量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代

2016年10月3日
科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に採択されました。
研究領域「量子の状態制御と機能化」にて、「機械学習の高速化を指向した量子アニーリングの研究」を推進いたします。 [link]

2016年10月3日
論文 "Applicability of scaling behavior and power laws in the analysis of the magnetocaloric effect in second-order phase transition materials"
(by Carlos Romero-Muñiz, Ryo Tamura, Shu Tanaka, and Victorino Franco) が、Physical Review Bに掲載されました[link]。
(プレプリントバージョンはこちら。)

2016年9月29日
近畿大学理工学部理学科物理コースセミナー [link]にて講演しました。
次世代量子情報技術 量子アニーリングの現状と展望

2016年9月15日
大関真之氏との対談が、ZDNet Japanに掲載されました。
「日本産量子コンピュータ」の勝算--量子アニーリング理論の可能性(4) [link]

2016年9月13日〜2016年9月16日
日本物理学会2016年秋季大会 [link] のシンポジウム「次世代情報処理技術:イジング型コンピュータ」(領域4,領域1,領域11合同シンポジウム)にて招待講演を行います。
量子アニーリング:基礎研究から応用展開まで

2016年9月11日
サイエンスカフェ オリオン(第33回) [link]にてお話いたします。
新しいタイプの量子情報処理テクノロジー:量子アニーリング -- 物理学と情報科学がおりなす夢の架け橋 --

2016年9月9日
大関真之氏との対談が、ZDNet Japanに掲載されました。
Googleやリクルートが取り組む理由--量子アニーリング理論の可能性(3) [link]

2016年9月6日
私の研究活動に関する記事が、WirelessWire Japanに掲載されました。
知的情報処理の最前線:日本の逆転劇「量子アニーリング」研究が盛り上がる [link]

2016年8月31日
大関真之氏との対談が、ZDNet Japanに掲載されました。
「日本のアイデアを海外がさらっていく」現状--量子アニーリング理論の可能性(2) [link]

2016年8月30日
プロフィールのページに報道などの項目を追加しました。

2016年8月25日
大関真之氏との対談が、ZDNet Japanに掲載されました。
「1億倍速いコンピュータ」に利用--量子アニーリング理論の可能性(1) [link]

2016年8月10日
第1回知識融合セミナー「農業の新領域を拓くデータサイエンスとは何か」(株式会社リバネス主催) [link] にてお話しいたします。
IoT社会における量子アニーリングの可能性

2016年7月26日
私の研究について、日経産業新聞(2016年7月26日 8面)に掲載されました。

2016年7月8日
NEDO「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」委託事業に採択されました。
テーマ名「組合せ最適化処理に向けた革新的アニーリングマシンの研究開発
私は登録研究員(早稲田大学)として研究開発に従事します。 [link][link][link]

2016年6月27日〜2016年6月30日
Adiabatic Quantum Computing Conference 2016 [link]
共同研究者の方々とともにポスター5件の発表を行いました。[AQC2016参加記録はこちら]

2016年5月30日〜2016年5月31日
第34回量子情報技術研究会 (QIT34) [link]
にてチュートリアル講演を行いました。
量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代

2016年5月11日
RCO Study Night 「D-Waveが切り開く、量子コンピュータを活用する未来」 [link]
を早稲田大学高等研究所、株式会社リクルートコミュニケーションズ、D-Wave Systems社の共同で開催いたしました。
株式会社リクルートコミュニケーションズによる開催報告(使用スライドへのリンクあり)はこちら

2016年4月23日
稲盛財団2016年度研究助成に採択されました[link]。
量子アニーリングに基づく機械学習理論の研究

2016年4月18日
論文 "Topological and dynamical properties of a generalized cluster model in one dimension"
(by Takumi Ohta, Shu Tanaka, Ippei Danshita, and Keisuke Totsuka) が、Physical Review Bに掲載されました[link]。(プレプリントバージョンはこちら。)

2016年4月13日
私の研究活動に関する紹介記事が株式会社リバネスのwebサイトにて公開されました。 この記事は株式会社リバネス発行『研究応援』第一号に掲載された記事のweb版です。
人との接点を探り続け、共同で研究を広げる」[link]


2016年3月10日
早稲田大学高等研究所 Top Runners’ Lecture Collectionを開催しました。 大学関係者・学生さんだけでなく、多くの産業界の方々にもいらして頂き、大変盛況な会合となりました。感謝申し上げます。
「イジングモデル型情報処理デバイスの現状と展望 -- 物理学と情報科学の夢の架け橋 --」 [link]


2016年1月15日
RCO Study Night "RCOにおける機械学習と次世代量子情報処理技術「量子アニーリング」"にて講演いたしました。
次世代量子情報処理技術「量子アニーリング」が拓く新時代 -- 情報処理と物理学のハーモニー
申込サイト
使用したスライド

2015年11月25日
早稲田大学ニュースサイトに掲載されました[link]。
「量子アニーリングを用いたデータ分析で、 マーケティング・コミュニケーションを最適化させる」

2015年8月27日・28日
イノベーション・ジャパン 大学見本市[link]に出展しました。 次世代情報処理技術「量子アニーリング」を用いたデータ駆動型社会イノベーション (I-09)
展示紹介動画
早稲田大学ニュースサイト

次世代量子情報技術 量子アニーリングが拓く新時代 情報処理と物理学のハーモニー
2016年1月18日公開

量子アニーリングを用いたクラスタ分析
2015年5月26日公開

次世代情報処理技術「量子アニーリング」を用いたデータ駆動型社会イノベーション
2015年8月25日公開

Physics, Mathematics, and All that Quantum Jazz (World Scientific)
Kinki University Series on Quantum Computing: Volume 9
Edited by Shu Tanaka, Masamitsu Bando, and Utkan Güngördü

Lectures on Quantum Computing, Thermodynamics and Statistical Physics (World Scientific)
Kinki University Series on Quantum Computing: Volume 8
Edited by Mikio Nakahara and Shu Tanaka

Interface Between Quantum Information and Statistical Physics (World Scientific)
Kinki University Series on Quantum Computing: Volume 7
Edited by Mikio Nakahara and Shu Tanaka

Frontiers in Quantum Information Research (World Scientific)
Kinki University Series on Quantum Computing: Volume 4
Edited by Mikio Nakahara and Shu Tanaka

Quantum Quenching, Annealing and Computation (Springer)
Lecture Note in Physics: Volume 802
Edited by Anjan Kumar Cahdra, Arnab Das, and Bikas K. Chakrabarti

2016年度稲盛財団研究助成金贈呈式
2016年4月23日

取材風景(株式会社リバネス)
2016年2月3日

RCO Study Night "RCOにおける機械学習と次世代量子情報処理技術「量子アニーリング」"
2016年1月15日

RCO Study Night "RCOにおける機械学習と次世代量子情報処理技術「量子アニーリング」"
2016年1月15日

selected as Physical Review B Kaleidoscope images
2013年6月

"Second-order phase transition in the Heisenberg model on a triangular lattice with competing interactions"
by Ryo Tamura, Shu Tanaka, and Naoki Kawashima [link]

第9回日本物理学会若手奨励賞
2015年3月21日

湯川フェロー任命式
2015年5月23日